各コックピット横に外部からのレスキュー装置を表現。
各機のコックピット下部に搭乗口・連結口を表現。
 
 
     
 
ジェット推進機にもオリジナルのデザインを表現。

 
 
 劇中、ホーク1号は滑走離着陸せず、垂直離着陸します。
このモデルでは、垂直離着陸システムを表現しております。
   
       
   
  各機にエルロン(補助翼)を表現。
   
 
       
       
 ガンマ号の後部は初期、中期、後期の中から、初期モデルを採用しました。     
       
全長約60cm、1/72スケールのビッグサイズ。 
この大きさを活かして、メンテナンス及び実機運用を
前提としたメカニックデザインを表現。
今までにないウルトラホーク1号をお楽しみください。